12/4

今年43歳になる男です
絵師をしていまして月に8万円くらいの収入があります
経済的に一人暮らしは不可能なのですが家の事もいくらか取り組んでます
結婚するにあたって絵師というのはアドバンテージになるのでしょうか?
一応ツイッターのフォロワーは1万人います
オタク婚活なら可能性もあるのか気になりました
オタ仲間が皆結婚してしまって焦りがあります

月8万の収入の男性絵師様。貴殿に今後のTodoを提案させていただきますので、途中厳しい表現も多くなりますが、何卒最後までお読みください。オタク婚活でも、現状だと結婚できる可能性はほぼ0です。 確かにオタク婚活だと、絵師や作家と言うのは時に尊敬を集めるステータスではあります。しかしながら男性の場合、それは同年代と同程度の所得を有する場合かつ、今後も安定的に収入のある確率の高い場合に限られます。つまり大手作家・絵師、安定雇用的立場にいる作家・絵師、もしくは兼業で安定収入を確保している作家・絵師に限られます。女性はまた少し違うのですが。 絵師それ自体は問題ないです。 ただしご質問者様の場合自分一人すら養えない状態ですから何の訴求も出来ず、逆に今の状態を続けて43歳に至っている姿勢が婚活上ディスアドバンテージです。 SNSフォロワー数なんてアピールされてもウザいだけです。それが価値を持つのは、具体的実利に繋がっている人間だけでしょう。 また「家のこともいくらか」というのも全然誇れません。 そもそも自分の身の回りのことを自分だけでこなすのが当然のことであって、それをいい歳の大人が親に依存しているのは相当マイナスに見られます。 無条件に子に与えていく親子関係と異なり、結婚して平等な立場である夫婦になると、家族のための積極貢献が求められます。家庭内での負担を一方的に押し付けることになるスキルや意向を持つ、家族貢献度の低い人間に婚活需要がないことなど当然の話。だから実家暮らしというステータスだけで切られる男性が大半なんです。 親にお金を出してもらって養ってもらっているんだから、その分全部やるつもりで参加しないと。 専業主夫希望のオタク女性もごくまれにいらっしゃいます。しかしその方たちから選ばれることもありません。彼女たちの大半は人間的に問題なく、生活マネジメントスキルの高い男性を希望します。スキルなし家庭参加意欲薄い、また現実的思考力・客観的思考力の低い男性を雇おうとは思いません。 結婚すべきかどうかという点ももちろんありますがそれは置いておいて、結婚に向けて貴殿がすべきことを整理します。体力?自分の時間?そんなもの主張できる状況ではありません。 【婚活前】 ①定職を見つけ、絵師は副業とする ※同人等の創作頻度やスキルを上げてファンと収入を増やす、商業デビューを勝ち取るという手段もありますが、43歳での現況という発展段階を考えると、正直実現性が低いと思います ⓶家庭運営参加を増やし自活力を身につける ③課金、酒、タバコ、漫画などの趣味関連費や赤字の出そうな規模のイベント出展などを0にし、スマホは格安に乗り換え、余計な支出を無くす ④スキルを活かした副業として虎やメロンへの委託だけでなく、クラウドワークス、ココナラ、Fantia、FANBOXなど最大限活用して収入を増やす ⑤収入は服・美容院・婚活交際費以外全額を貯蓄に回す ④清潔感ある服や靴を買い揃える ⑤運動をして普通体型に近づける ⑥既婚オタ仲間に、自分のコミュニケーション改善点をストレートに指摘して貰って叩き直す ⑦自分が今後得られるであろう収入、溜めなければならないお金を計算したうえで、すべき選択、すべきでない選択を箇条書きにして、交際上非現実的で変な事を言わないようにする ⑧女性心理に関する書籍3つを読み込む ⑨当社のコミュニケーション系コラムをすべて読み込む 【婚活開始】 ①ペアーズ、Omiai、マリッシュなどから2つの、自分と同年代の女性数の最も多いアプリに有料登録する ※本当は当社含めた結婚相談所が一番いいですが、費用的な問題があるので暫定的に。イニシャル20万ランニング1万払えるようになったら相談所へ切り替え。 ⓶プロフィールコンサルサービスをググったりスキルマーケット系で検索して、写真とプロフィールをまともなものにしてもらう。なおその際、家事参加と脱実家にコミットする旨を明記する。 ③同年代以上(40~50歳)、美人というわけでない方を最低条件に据え、さらに貴殿なら飲めるけど他の男性だと難しい女性の持つ条件を念頭に(再婚、別居婚、子なし、契約婚、婿養子、宗教、持病、障害など)、何度振られても何度フェードアウトされて心がボロボロになろうとも毎月アプローチする ④常にマッチング状態2件、実際に会える状態の方1~2名状態をキープできるまでアプローチは続ける ⑤誰か信頼できる既婚者や母親、姉妹に頼み込んで、自分の活動へのフィードバックを貰う ⑥交際においては自分の~したいよりも相手の考えを優先し、考えの違いやイライラは対話で乗り切る姿勢を示す これが、結婚へ至るために貴殿がやるべきことです。頑張って。

スポンサーリンク

スポンサーリンク