12/14

はじめまして。
2年前に明細胞腺 卵巣がんと診断され全摘今は経過観察中になったばかりです。
手足の痺れはありますが、
適度な20分くらいのウォーキングをしています。足のかかとが痛くて困っています。抗がん剤の影響なのでしょうか?

はじめまして!ご質問をいただきありがとうございます。 http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2019/008686.php 上記リンクの記事にあるようにブリティッシュコロンビア大学などの国際的な研究機関もがんサバイバーへの適度な運動を推奨しているのでこうした習慣を続けられていることは素晴らしいなと感心しました。 いっぽうでかかとの痛みは辛いですね。 「卵巣がんの治療で骨が脆くなっているのでは」 「抗がん剤の副作用が今頃になって出てきたのでは」 など不安になってしまうお気持ちすごくわかります。 卵巣がん体験者の会スマイリーへの過去の相談を紐解いてみますと3件ほど「かかとの痛み」を主訴とする相談をいただいています。 うち2件は 「歩き始めるときに痛みを感じる」 「しばらくすると痛みが緩和する」 というもので整形外科に相談に行ってもらったところ【足底筋膜炎】という症状によるもので、炎症を抑える注射や靴にソールを敷くことで緩和できたようです。 もう1件に関しては抗がん剤であるリポソーマルドキソルビシン(ドキシル)の副作用である【手足症候群】による腫れのようでしたので、婦人科に受診・相談のうえ保湿などのケアをしてもらうようお願いしました。 ただこの方に関しては抗がん剤の治療期間中に症状が出ています。 痛みがあると気持ちが落ち込んだり、運動するのがおっくうになったり生活の質が下がってきてしまいますね。 痛みの原因特定はなかなか難しいのですが、病院受診なども検討されてみると良いかもしれません。 ちなみに私も最近肩が痛くて眠りが浅く、病院にいったら五十肩といわれて注射を打ってもらいました。 急性期のきつい痛みが比較的楽になりそれだけでも生活の質が上がったように思えます。 (腕が上がらないという不便はありますが・・・) 卵巣がん治療から2年ほど経過しているならば整形外科などかかってもそれほど卵巣がんのことを気にされることはないとは思いますが、もしどうしても不安な場合は婦人科の先生に経過観察時にちょっとお話を聞いてもらって、整形外科を受診しても問題はないか、使ってはいけない薬などはないかなど尋ねてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク