12/18

多田さんはどのような幼少時代を過ごしてきたのでしょうか。多田さんぬはな

ご質問いただきありがとうございます。 以下のテーマで回答をしますね。 ・生い立ち ・性格 ・好きだったこと ・今の仕事・ビジネスにつながっていること ■ 生い立ち ・生まれは鳥取 (1981年) ・5才で名古屋へ (大学入学まで) ・9才の時から一時的にアメリカへ (父親の仕事の関係で) ■ 性格 ・明るい (小6のクラスアンケートでクラスで1番でしたw) ・負けず嫌い (勝ちたい気持ち) ・遊びのリーダー, 目立ちたい ■ 好きだったこと ・ビックリマンシール ・ミニ四駆 ・スポーツは野球, バスケ, アメフト (これはアメリカの時に) ■ 今の仕事・ビジネスにつながっていること 性格では負けず嫌いで勝ちたい気持ちが強かった子どもでした (これは今もですが) 。 しかし現実には逆立ちをしても勝てない人が世の中にはたくさんいることも、物心ついたときには理解していた記憶があります。 今思えばそこで子どもの時に考えていたのは、比較優位です。 ・自分が勝てる場所はどこか ・何でなら自分は相対的に有利になれるか 例えば野球に当てはめれば、ホームランバッターではなくポテンヒットでもいいので出塁率で自分は勝負する、バスケットならパスや地味なロングシュートです。 今の仕事にもつながっているのは、相対的に自分の強みが発揮できる意識を持つことです。自分の特徴はどこでなら発揮できるかをよく考えています。 働く環境や戦略とマーケティングでは戦場を主体的に選ぶ意識を持つようにしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク