10/3

ももかさんのブログ何度も読ませていただきました!失礼ですが、復縁を申し込まれた時に同窓会の彼女とうまくいかなかった話を聞いた時素直に納得できましたか?自分勝手だな、とか怒りの感情はなかったのでしょうか?最近元カレと遊びに行けるようになりましたが、ふとしたときに許せないような怒りが湧いてきてしまいます。もしそういった気持ちが湧いたのであればももかさんはどのように乗り越えましたか?

ブログ見てくださって、ありがとうございます!! 私も怒りの感情はありましたよ~! (「怒りが湧いてきてしまう」ってことは、質問者さんも、彼に気になる人ができて別れることになったパターンですか??) ふざけんなよ!って思ってたし、土下座して謝ってきたとしても許さんぞ!!と思っていた時期もありました。 私は実際に彼がその彼女と一緒にいるところを見てしまったので、当時は怒りだけではなく、嫉妬とか悲しさとか悔しさとか憎しみとか色々な感情がぐっちゃぐちゃでした。 でも、その彼女、ぶっちゃけキレイだったんですよね~。 ああ、彼の好みだな、って一目でわかる感じのキレイさだったんです。 で、悔しいけど仕方ないなって。 たとえば私が彼と付き合っていてマンネリ化していたときに向井理に告白されたら、そりゃあぐらつくだろうな!って思ったんですよ。 そんな感じで復縁活動中にたくさん悩んで考えて、最終的に復縁を申し込まれたときには「私のところに戻ってきたから良しとしよう!」「やっと私の良さに気づいたのかバカ者め!」(←上から)という結論に達しました。 あと、復縁してからサプライズで誕生日のお祝いをしてくれたので、単純な私はもうこれでチャラでいいや、と思いました。 (結局、なんだかんだ言っても「彼のことが好き」という気持ちが大きかったように思います) 付き合っているときに彼氏がほかの女性に目を向ける、ってすごくつらいことだとは思うんですが、私の場合は彼の「手に入った距離」にいてマンネリ化していたし、彼の優しさにあぐらをかいてワガママになっていた部分もあったので、仕方のないことだったのかもしれない、と別れた後にぐっどうぃる博士の理論を学んで思うようになりました。 ぐっどうぃる博士は、「寛容さは、相手と本音で繋がり、長くパートナーで居続けるための強力な武器である」と言っています。 彼が戻ってきたとき、私は彼に対して「寛容になろう」と決めました。 この件で彼を責めたことは一度もありません。 (何かあれば、ブログにもよく登場している親友エミに愚痴ってます(;´∀`)) 質問者さんも、「彼を許せない」「でも彼が好き」の2つの気持ちで苦しくなることもあるかもしれませんが、それでも彼と復縁できたときにはぜひ「寛容さ」を持ってみてください。 恋愛コーチの立川ルリ子さんは、男性にとって彼女の存在は「安全基地」だと言っています。 安全な場所、いつでも戻れる基地、それは「居心地のよさ」につながります。 質問者さんの彼が、「色々あったけど、やっぱり〇〇といるときが一番居心地がいい」と思ってくれるようになったら、こんなにうれしいことはないですよね。 もしかしたら、「私がこんなに苦しんだんだから、それを彼にもわかってほしい!」と思う気持ちもあるかもしれませんが、それを伝えたところで、彼との関係がうまくいくことはないので… そういう気持ちはこうやって質問箱にでも書いて吐き出して、彼といるときにはぜひ2人の時間を楽しんでくださいね。 また何かモヤモヤがあれば、ブログのほうにでもメッセージ送ってください! 一緒に解決策を考えましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク