2/29

建築家の方に質問箱という形で質問できる機会を下さりありがとうございます✨

我が家は戸建てを7年前に購入しましたが、夫婦それぞれの夢を叶えたら、家から海が見える家に住みたいと思っています。
やはり、海沿いの家は塩害の影響を加味した建築が必要になってくるのでしょうか?

海沿いの家は、塩害を考えた上で設計しますね。特に屋根は、金属系のものを使うと錆が早く出やすく、メーカーも沿岸地域では保証をしてくれないので、デザイン的に可能であれば、塩害に強い「瓦」を使うこともあります。外壁などには、塩に強い土壁や杉板などを使って、「経年変化」が綺麗な材料を使うとデザイン的にも味わいのあるものになりますね。窓は、アルミ系は使わない方が無難です。最近は樹脂サッシも増えているので、断熱性能のことを考えると樹脂サッシやそれ以外には軒の出を大きくして、木製サッシにするのも味わい深いでしょう。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク