4/10

【科目名を伏せて立て直しました.】

私語で授業が成り立っていないのにそれは前期で収まるから我慢しろというのは教職員という立場からは宜しくない対応ではございませんか?前回まともに授業にならなかった○○の授業にもう1人先生をつけて酷く目立った主語があった場合注意していただきたい。と言うより1回分を潰したと言っても過言ではないのでその生徒にこの授業を受講させるべきではないと考えます

「私語で授業云々や」「前回まともに授業に」とは聞いていません.同様の質問について,私語があって教員も再三注意をしたとかかれていますが,どのような状況だったかは私は書かれたもの(質問箱の短い文)から判断する他ないのです.例年の学生の話から質問された方(余程のことがなければ言わないはずです)の気持ちも察しますが. こちらにも同じようなことを書いています. https://peing.net/ja/q/05ee1905-f350-4220-91a6-8eec7812dcab 「前期で収まるから我慢しろ」とは言っていません.言ってもいないことについて「教職員という立場からは宜しくない対応」というのはいけません.受け止め方がそうであれば,それは修正しておいてください.「学生が良い方向に変わることを期待」と書きました. https://peing.net/ja/q/f3695c18-73e9-4de1-856e-cedcd5b75cf4 教員という立場から,学生に問題があるようならば,教員の指導や学生の自覚を促す指導,クラスの相互作用を通じて克服するほうが,「つまみ出す」という暴力的な意味合いを含む言葉よりもましですし,それは可能なはずです. 私は教員や学生の力を信じています.「教室での最大の学習資源は隣の人である」(原田康也先生)といいます.その学生も他の学生の視線を感じるでしょう.学生どうしが議論をする,課題に取り組む,教員とやり取りをする等いろいろな方法が取られることでしょう. それぞれの授業の方法,苦情についてはぜ担当の教員と話をしてみてください,教員にとっても参考になるはずですし,意見を言ったからと言って不利益を被ることがないということは(匿名で回答していますが)請け合います.