とら婚さんへ
pixivにアカウントを持つ、二次創作する女子です。同人活動はそこまで嫌がられるものですか?
お見合いして3ヶ月お付き合いした人がいました。そろそろ結婚を考えたいなぁと思い、
「実はウェブ小説を書いている。Twitterでファンの人や他の書き手さんとも交流している。女性向けのものなので浮気の心配はしなくていい」
「独身最後の記念に、数ヶ月後に初めての同人誌を出したい(※内容については何も伝えてません。相手には私が腐女子とも伝えていません)」
と伝えたところ、ドン引きされて金銭感覚を理由にお断りされました。ちなみに、実際に同人活動にお金がかかる前にお別れしています。(原稿期間の修羅場にデートする余裕はなかったので、結局振られたかもしれませんが…)
質問です。

一般的に創作活動とは、そこまで忌むべきものでしょうか。
同人活動はウェブ限定ならゼロ円の趣味です。同人誌の販売価格は作者が決めることができます。コピー本なら修学旅行のしおりと何も変わりません。
小説を書くことが金銭感覚の不信感に繋がるのは何故ですか?
文字を書くことは婚活では伏せた方が良いのでしょうか。

文章を紡ぐことは、小学生時代から続く最大の趣味にして生き甲斐です。将来パートナーとなりうる人に、どのように説明すれば理解してもらえますか?

スポンサーリンク