3/18

質問です。会社のメンバーにコンプライアンスについて説明するとき、どうするのがポイントですか?

質問もいただきありがとうございます。私からできる回答として、マーケティングのフレームでお答えしますね。 ・Who ・Why ・What ・How ■ Who Who とはマーケティングでの顧客理解です。コンプライアンスの説明相手を 「顧客」 と見立てます。 参加するメンバーを理解するために、 ・具体的にどういうメンバーなのか ・彼ら・彼女らは、說明したいコンプライアンスには業務上でどのように関係しているのか ・コンプライアンスを理解する必要度合いと緊急度合い ・参加メンバーの現状のコンプライアンスへの理解度 ■ Why Why は說明のそもそもの意義です。 なぜ参加メンバーがコンプライアンスを理解する必要があるかを明確にします。これがメンバーにとっての説明を受ける必要性です。コンプライアンス説明に重要感を持ってもらうためです。 メンバー視点で参加する意味合いを言語化するといいかなと思います。 ■ What What は說明内容です。コンプライアンス説明から、これだけは覚えて帰ってほしい、実践 (行動) してほしいポイントを洗い出します。説明を受ける前の相手の理解度や必要性に応じて決めるといいです。 What でもう一つ大事なのは説明のゴール設定です。説明が終わった時に目指す状態を決めます。 ■ How How とは説明会の具体的な進め方です。準備も含めます。ゴールと現場から説明方法を組み立てるといいです。 一方通行の説明の場なのか、ワークショップ形式か、外部から専門家に来てもらうかです。他に考えることは、時間配分、参加人数、場所 (オフライン, オンライン) 。 参加メンバーに事前課題があるのであれば、それも用意し事前案内をします。事前課題とは例えばコンプライアンスへの理解度テストをするアンケートです。 * * * 回答は以上になります。もし不明点があればおっしゃってください。ご質問いただきありがとうございました!

Sponsor link

Sponsor link