6/8

Scala で処理のエラーを表現する方法の使い分けで悩んでいます。
Either の Left で返す場合、Exception を throw する場合、などあると思いますが、
これらの使い分けの基準などを教えてください

- 基本的には例外を使わない方が良い - 帯域から脱出してしまい処理の分断してしまうので、関数の繋がりが分断されるため。 - 基本的にはEitherのLeftを使うようにしている。例外の型を表現できる。UnionTypeで表現できる - Java的な書き方を書くのではあれば例外を投げて良いのではいか? - Eitherで済む場合は、Eitherでかく。 - Check例外をすぐ外側で処理してもらいたい場合はEitherでIOなどの例外は例外を投げている。 - 単純な場合はOptionでかく。 使い分けについて まずは自分がどのスタイルで行くか決めて使うのではどうでしょうか?

Sponsor link

Sponsor link