10/9

27歳の男です。マッチングアプリで知り合った女性と会うことになりました。彼女は会う場所はどこでもいいと返信したので彼女の家で会おうと提案したらブロックされました。家の方がリラックス出来ると思って提案したのにブロックされるのがわかりません。

貴殿は女性との交際経験はもちろん交友経験が無く、人との距離の取り方や感情を察することの不得手な、情報感度も低い非モテ男性かとお見受けします。自覚がないならここで自覚しましょう。5つのポイントを解説させていただきますので頭に叩き込んでください。 ①女性が男性を家にあげる意味 ②家で会うリスクとコスト ③ご質問者様と相手の関係性 ④言外の意味 ⑤恋愛の発展のために重要な考え方 ①家というのはその人の最も安心できる場所であり、最もプライベートの場で。そのような空間だからこそ、自分のプライベートをさらけ出してもいい、自分のコミュニティにいることの許される信頼関係を構築していなければ女性は男性を家にあげることはしません。 家に招くというのは、信頼しているよというメッセージそのものなのです。 ②家というのは外界と断絶したクローズドな空間です。人目がないゆえのアクションのできる空間/何が起こってもそうそう助けの来ない空間と言い換えることも出来ます。そのため恋愛行為によって出会った相手が家に来る場合、要はセックスに移行する可能性があるという風に判断することも出来ます。 特に身体的な力に劣る女性にとって、相手が信頼のおけない人間を家に招き入れるのは強制的に性行為に持ち込まれるリスクが大きいと考える行為です。 また、もしかしたら貴殿は実家暮らしなのか、もしくは誰かを招いたことが無いか、それともゴミが散乱していても気にしないのかもしれませんが、誰かを家に招き入れるにあたって、掃除・洗濯・買い物等の手間が生じます。自分の部屋を貸し与えるという時間と空間を削ることをしなければなりません。その人が帰った後も片付け等が待っています。 ③では貴殿は信頼に足る人間でしょうか。NOです。 性行為に至る可能性を認めてもいい人間でしょうか。NOです。 手間をかけてもいいと考えられる人間でしょうか。NOです。 マッチングというのはあくまで書類面接に合格した程度であって、入社にはまだまだ遠い位置にいるのです。 貴殿とはまだ何の信頼関係も築くことができていない程度の間柄で、相手にとってはこれから吟味しないといけない完全に赤の他人です。であるのに、家に上がろうとする太々しさや常識の無さが垣間見え、さらには「身体目的」という恐怖感さえ相手に感じさせてしまっているのです。 だからブロックされるのは当然のことでしょう。 仮に相手が男性であっても、初対面の訳の分からぬ人間を家にあげることなどありえません。 ④ここからは補足です。 ご質問者様、今日の夕飯を私が奢りますので「なんでもいい」と言っていただけますか? 何でも良いという事なので、ではゴキブリ料理を食べに行きましょう。 OKです?嫌です?嫌ですよね。 なんでもいい、どこでもいい、は何でも良くありません。 なんでもいい、どこでもいいを翻訳すると「私が受け入れられるもの、場所であればいいよ」という意味です。 そのように、言外の言葉の意味を察することの出来るようになれば、女性とだけでなく男性とのコミュニケーションももっと取れるようになると思いますよ。 男性よりも女性の方が言外の意味に敏感…ある意味過敏なので、男性の何気ない一言でトラブルになるというのはよくある話です。 ⑤私はこう言う言葉をよく使います。 「婚活では、あなたの主観や意見に大した価値はありません。より重要なのは相手の意見・需要です」 貴殿は「家の方がリラックスできると思って」いるんですよね。それに価値が無いことを素直に受け入れましょう。 相手・異性の考えを反映できていない、拙い社会経験の中で出てきた貴方だけの考えでしかなく、せっかく提案してあげたのにという考えを持つことすらおこがましいと言えます。 価値を持つのはそれが相手に受け入れられた時のみであって、相手の意見を反映できていればいるほどその可能性が上がるのです。 ですから今後恋愛や婚活を成功させたければ、異性が普段どんな考え方をするのか、どんな情報に接しているのか、何に喜び、何に困っているかを徹底的に調べ、考えましょう。 貴殿は明確にその力にかけ、同時に社会経験に欠けるがゆえの失敗も多く犯すでしょう。ですから上記の努力に加え、失敗をすべて書きとめ、次回からはこうしていこうという課題を明確にしていくことを繰り返しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク