4/19

MWコインをイーサリアムのようなプラットフォームとして活用するアイデアはあるのでしょうか?実現するとしたらどんなメリットがあるのでしょうか?

基本的に限られたスクリプトしかMimblewimbleは書けないので、イーサのようなDApp platformになるのは無理です。が、ERC20だったり他のトークンをロックし、Confidential asset(機密資産)としてBeamやGrinの上に乗せることは可能で、私も楽しみにしている機能の1つです。Grinはそこまで手が回ってないので具体的な話は進んでいないと思いますが、Beamはすでにステーブルコインのプロジェクトとパートナーシップを組んで、Beamの匿名性を有したステーブルコインとして扱える開発をしています。多分、なんでもかんでも勝手にconfidential assetとしてBEAM上で発行できないよう、一定のBEAMをロックしないと発行できないようなモデルになるかもしれません(ここはまだ未定のはずだけど、私の予想)。機密資産のやり取りのfeeもBeamが使われるようになると聞いています。