2/17

いつも楽しくブログ読ませていただいてます。さて、つい最近発売されたダヴィンチにラブライブ劇場版特集のインタビュー記事が載ってるんです。そのなかで畑亜貴氏が例のNo.10という曲について〈制作側から指定されたタイトル〉などと答えているらしいです。たまたまフォロワーのつぶやきで知ったので事実かは未確認です。ほんとは自分の目で確認してからにすべきなんですがまだ読めていません。
もしこれが事実なら、有志がつくった歌だとバッサリ斬り捨てたひだまりpって実はものすごい人なんじゃないかって見直します。
10人目がさわやかのハンバーグを焼く音という説がもっと知れ渡ってほしいと心から願います。

ダ・ヴィンチ最新号ひだまりPも買ったぜ。サンクス!No.10のタイトルが制作側からの指定であったことはさもあり笑顔で1,2,なんって感じで今更肯定も否定もしないけど、10人目論を明確に言葉にする事に葛藤があったという神の言葉に少し安堵した事は事実だぜ。ふふっ、「10人目はさわやかげんこつハンバーグ」説については変わらずに推し続けていくぞ。これはひだまりPなりの、ラブライブへの愛だぜ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク