3/22

あにまるしえっくす第4回、拝見しました。
循環論法がインチキだと断じていましたが、「倫理的であることが正しい(だからそうあるべき)」や「差別は悪」も立派な循環論法だと思うのですが、その辺りはいかがお考えでしょうか?
個人的な考えですが、どのような主義も突き詰めると、湧いてくる感情がその基本となって理由や根拠のない循環論法となると思うので、相手方(?)の主張だけを循環論法だからと棄却するのはアンフェアだと感じます。

まずはあにまるえしっくす読んで下さりどうもありがとうございました。質問の件はけっこう重要なポイントだと思いますので、しっかり答えたいと思います。ブログにて回答しますので数日待って頂ければと思います。お待たせしてめんご