2/21

多田さんがマーケティングに興味を持った原体験のようなものはありますか?マーケティングの仕事をしていて、うれしかったことはどんなことですか?

私がマーケティングに強く興味を持ち、これを仕事にしたいと思ったのはある一冊の本からでした。本のタイトルは 「実況 LIVE マーケティング実践講座」 です。 https://amzn.to/37yCTGe 京都に住んでいた大学生の時で、当時は就職活動中でした。就活の帰りに四条河原町の本屋に入り、目に止まった本でした。手にとって 「はじめに」 に書かれていた内容に直感的にピンときました。書かれていた内容をまとめると、 ・マーケティングは突き詰めると顧客を魅了する活動 ・人の心の琴線に触れるエモーショナルとロジカルの両方がある ・マーケティング活動の醍醐味は 「顧客のハートをつかんだことを実感した瞬間」 これを読んだ時、何か身体の中で電流が流れたような感覚でした。「これだ」 と思ったんですよね。 マーケティングの原体験は、今のマーケティングの仕事をしていてうれしいと思う瞬間にもつながっています。うれしいと思う瞬間は 「顧客の琴線に触れた時」 です。分解すると3つです。 ・顧客インサイトが見出せた時 (深い顧客理解) ・インサイトを満たすソリューションが思いついた・つくれた時 ・実際に顧客に喜んでもらえた時 (ソリューションが価値提供になった時) * * * 回答は以上です。質問いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク