4/21

教員を目指していたのですが、福祉系(特に障害者の方面)に就職したいという気持ちが強くなってきました。健康心理学科で取得できる資格でそれらに役立つものはありますか?(資格だけが重要でないことは承知しています。)

 健康心理学科の学生に限らず本学学生向けに,介護職員初任者研修について受講費の割引があるとのこと(63,000円→45,000円)でこれについては掲示等でアナウンスがあるかと思いますが,FAやゼミの先生にも周知してもらうようにしますね.  障害者福祉の進路をとのこと.特別支援教育については児童・生徒の暮らしが時間や年齢によって福祉・教育とぶつ切りにされている問題を克服するために,本学の教職課程は,子どもを社会につなげ,教育と福祉をつなげていける教員を養成することを目的に掲げていますので,進路について悩むことももっともなことだと思います.教職課程を履修した卒業生の中にも(採用試験の結果,もあるでしょうけれど)生活訓練や就労継続支援B型の施設で,障害者の教育や支援に関わっている人もいます.機会があれば見学や交流の機会を案内したいと考えております.その時には是非.  学科の資格との関連ですが,広い意味で言えば学部で必要な科目を履修した上で大学院に進学し,公認心理師,臨床発達心理士等の道があることや,心理学の幅は広いので役立たないことはないのですが…(一般論ですみません)  より具体的な資格の案内については,実務経験や試験によって在学中でも準備を進められるものがありますのでこれについては個別に相談させてください.(多分特定したので…)