11/11

教官はバトオペをするときに、毎回緻密な計算をしてプレイしているのですか?
自分はゲームは好きですがとても弱いです。記憶力も悪く細かいことが苦手で、頭で理解していても毎回戦況が変わる中で咄嗟の判断と対応が出来ません。これは練習していればいつかカバー出来るようになるのでしょうか。それとも生まれもったセンスには叶わないものなのでしょうか。。

#バトオペ2 ご相談ありがとうございます! 大丈夫です!僕もそんなに考えられてない方だと思います(笑) 40目前で反射速度とかは衰えを感じる一方ですし、テンパると判断力もエイムもガタガタになります。 センスもPSもあってさらに計算までしっかりできているプレイヤーは多くはないと思いますよ。 スーパープレイヤーを目の当たりにすると、「自分は凡人・老兵だな」と思い知らされます。 それでもバトオペが楽しめているなら良いではないですか^^ 多くの事をするのが苦手なら、まずは優先順位を決めて戦ってみてはいかがでしょうか。 強襲機だったら「支援機を見つけて支援機だけ狙う」 汎用機だったら「最前線で戦う!」または「支援機の近くに居る!」 支援機だったら「とにかく汎用を狙う」などです。 各兵科に求められる仕事は多いと思いますが、基本かつ最低限の事を行うイメージですね。それでも勝利に貢献できると思います。 以下に、戦況の重要ポイントを記載していきます。状況にもよるのであくまで”例”ですが、判断できない時は思い出してみてください。 ・単リスしない(例:3機以上いる時にリスする) ・勝っている時に無理して前にでない(残り1分半とかで勝ってるなら守るか引くかする) ・僚機が+1枚で戦える場所に行く(+2枚は要らない。他が枚数不利かも) 「レーダー」「時間」「枚数」3つを意識するイメージです。 戦況の把握がしやすいMAPというと、ある程度広さのある「無人都市」「墜落跡地」でしょうか。(広すぎず狭すぎず) 北極基地などは狭すぎ、砂漠・港湾・廃虚などは広すぎて状況判断が難しくなるかもしれません。 どれか1つでも、2つでも、意識しながら戦ってみてください。 経験が増えれば判断材料も増えると思います。 「格段に上手くなる」は一朝一夕では難しいと思います。しかし、「味方に負担をかけない」はほんの少しの意識するだけで変えられると思います。 単リスして無駄に落ちてしまったり・・・ 枚数不利の敵に挑んでしまったり・・・ 無理に突っ込んで逆転されてしまったり・・・ これらを無くし、「普通に戦場で戦える」だけで味方に貢献できているのです。 対面にいるのはスーパープレイヤーだけとは限りません。レートならかならず「同じくらいの腕前の人」がいるはずです。 自分と同じくらいの人に、ちょっとでも勝てれば勝利に近づけるはずですよ! 自分でよければ訓練などはいつでも行います。シェアプレイを見せてもらってアドバイスなどもしていますよ。 気軽にご相談下さい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク