Peing - 質問箱 -
5/27

1は都会だと無理。地方なら今からでも現実的かも。(いっそある種のリゾート化、文化祭化させて開放してくれると本当に面白いと思う) 2は未来的には可能だと思いますが、最新の車を買う元手がある人・企業しかできない働き方でしょうなぁ…

自由な働き方と作業スペースの問題について
在宅ワークや副業解禁が本格化してきましたが、自宅だと集中できないのか、カフェやファミレスのドリンクバーを利用して仕事している人多いですよね。
このままだと遠からず作業スペースのキャパシティが絶対的に不足してくると思われます。

解決策としてどちらが現実的でしょうか?
1
少子化で廃校になった学校跡をサテライトオフィスとして開放する
メリット・グラウンドも体育館もプールも屋上もあるので気分転換が可能。給食も提供できるかも
デメリット・機密保持が困難 空間構成的にいじめが発生しやすいかも
2
車の完全自動運転が可能になった段階で、運転席をなくして、オフィス使用に改造する
メリット・プライバシーが確保できて機密保持も容易 気分転換に好きな場所に移動して仕事ができる
デメリット・場所を取ってコストも大変高くつく。環境負荷も大きそう

三沢文也a.k.a.青二才さんの質問箱はこちら

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください

他の質問もしてみませんか?
ここから匿名で三沢文也a.k.a.青二才さんに質問を送れます

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください

tm2501さんの他の回答
登録