4/1

情報処理安全確保支援士に興味を持ち、先人より勧められた、徳丸先生の「安全なWebアプリケーションの作り方」を購入しました。恥ずかしながら情報系の知識に関してはITパスポートレベルのものしかないのですが、当書籍を読むにあたって最低限理解しておいた方が良い事柄や、身につけておくと良い技術等ありますでしょうか。

この本を依頼された時の想定読者は、「初心者レベルのPHP開発者に理解できるセキュリティの本を書いてください」だったのですが、できあがったものは、それより少し難しくなったと感じています。なので、PHPやJavaScriptを勉強して、簡単なウェブアプリケーションが書けるようになると理解しやすいと思います。あと、簡単なSQLも分かっていると理解が早いですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク