1/6

バイナンスなどが出資しているeスポーツ関連のChilizは有望だと思われますか?
是非RYUさんの意見が聞きたいです。

Chiliz. eスポーツは盛り上がる領域でしょうね。WPざっと目を通しましたが、Chilizはeスポーツのプラットフォームになる訳ではなく、Chilizのパートナーになったeスポーツのファンが「投票するプラットフォーム」で、Fan tokenを有するファンが投票する権利を持ち、投票結果でeスポーツに影響を及ぼす(ファンによるdecision makingなど)というシステムがメインと理解しました。Fan tokenはオークション形式で売られ、 Chilizトークン($CHZ)で購入可能。おそらく、フィアットやBTC ETHを用いてCHZを購入し、Fan tokenを保有して投票という形です。パートナーは利益をshareされるようですね。そもそもファンは投票したいと思っているのかな?eスポーツに興味をもったことがないので分かりません。一応、WPでは例をいくつか挙げてはいて、言っている意味は理解できるけど、本当にファンがそれに対して投票をして何かに影響を及ぼしたいと思っているのか疑問です。もう1点は、必要なのはFan tokenなんだけど、それを買うのにCHZを間に挟んでいるから、一手間ですね。当たり前のようにCHZが流通すればともかく、わざわざETHなどからCHZを購入しないといけない手間をどうするか。そこまでしてFan tokenが欲しいincentiveが働くかどうかは疑問です。eスポーツに詳しい方の意見を聞いてみたいですね。「あったら利用するかも」くらいのレベルならちょっとリスクが高いかもしれません。「投票はニーズがあって、絶対必要」くらい強く思われるなら面白いかもしれません。私個人としては、eスポーツ自体に興味がないのでタッチすることはないです。